コンテンツ
高知県工業会概要
役員・会員一覧
入会案内
行事案内
エジソン賞
工業会活性化計画
リンク
  • 機械装置のご相談はこちら
  • お問い合わせフォーム
  • メルマガ

機械装置のご相談

関係団体各位

社団法人 高知県工業会
会長 北村 精男

謹啓 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

日頃は、当工業会に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、当工業会では、地域優位性を基軸として、知恵と技術を駆使し、世の中の変化に対応しながら、会員の発展を期するべく新しい政策を作成し、実施体制を整えているところです。

新活性化計画は、「産業文化の基盤づくり」「人材育成と人材確保の取組」「外部との連携強化」「受注拡大の基盤づくり」の四項目を柱とする「賢い工業会」とし、“量”や“売上金額”に捉われず“環境配慮型製造法”“環境対応型製品“に取組む工業会の全国トップを目指して策定いたしました。高知県の推進する「高知県産業振興計画」と協働すると共に、関係機関や他産業と協調連携し、「知恵と技術の地産地消」をキーワードに積極的に取組んでいくという内容となっております。

つきましては、貴機関が発注窓口となる公共事業や補助金事業につきまして、その物件の内容に工業会の知恵と技術を取り入れる「窓口」を構えて頂くことを要望する次第です。

物件そのものを一括して受注することを主張するのではなく、その物件の内容に、工業会が長年育んできた“技術と得意な知恵”を付加し、より完成度を高め、効率化、コスト削減を図ろうとするものであります。それが「知恵と技術の蓄積」となり、県内産業振興となって地元の活性化を図り、市民への富の波及を呼び、新しい産業創出へと繋がる構図であります。劇的な発展は何よりも「発明」によるものです。そのためには慣例を打破し、英断を持って「工業会にヒント」を与える政策の実行を切望する次第であります。知恵と技術を“地元に蓄積”し磨き上げて始めて「地産外商」へと繋がり、外貨獲得ができて、県勢浮揚発展へと前進するのであります。
このため工業会では、機械装置等の発注案件に対する相談、問合せ、また、受け入れについて、添付の様式を用意し、総務委員会を窓口とし対応することと致しました。

なお、様式につきましては、下記リンクより相談等の案件を直接メールで工業会総務委員会に送信できるようにしております。  
相談案件等に対しては、工業会は可能な限り迅速に、また、全力を挙げて対応していく所存です。

謹白

メールでのお問い合わせFAXでのお問い合わせ