コンテンツ
高知県工業会概要
役員・会員一覧
入会案内
行事案内
エジソン賞
工業会活性化計画
リンク
  • 機械装置のご相談はこちら
  • お問い合わせフォーム
  • メルマガ

一般社団法人 高知県工業会の概要

一般社団法人 高知県工業会
〒781-5101 高知市布師田3992-3 高知県工業技術センター内
電話番号:088-854-8993 FAX番号:088-854-8994

目 的

本会は、会員が行う情報化や技術革新への対応、生産性と効率の向上及び人材確保や人材育成事業等を支援、また、会員企業相互の情報交換等を通じての新製品の開発や共同受注の推進を図ることにより、県内産業の振興・発展に寄与することを目的とする。

事業内容

本会の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) 情報、資料の収集及び刊行に関する事業
(2) 経営・技術の向上等に関する事業
(3) 生産性の向上に関する事業
(4) 人材育成及び人材確保の支援に関する事業
(5) 共同受注の推進に関する事業
(6) 産学官連携に関する事業
(7) 産業界の発展に向けた長期ビジョンの策定に関する事業
(8) 県、市町村等関係機関への提言と要望に関する事業
(9) その他、本会の目的達成に必要な事業

【事業内容】

概 要

設立 平成14年10月1日(社)高知県機械工業会、高知県共同受注推進協議会、高知県電子電機工業会、南国工業会、香南工業会の5団体が統合し設立
会員数 正会員129社  賛助会員41社(平成28年3月31日現在)
正会員従業員総数 約5,500人(平成28年3月調査)
総製品出荷額 約1,260億円(平成23年3月調査)

役 員

会長  山普@道生(且R崎技研 会長)
副会長  中谷 正彦 (パシフィックソフトウエア開発梶@社長)
副会長  岩崎 秀雄  (高知精工メッキ梶@社長)
理事  31名 (うち常務理事 1名)
監事  2名

組織概要


沿 革

14年10月 (社)高知県機械工業会、高知県共同受注推進協議会、高知県電子電機工業会、南国工業会、香南工業会の5団体が統合し設立
15年 3月 高知大学農学部と研究協力に関する協定書締結
15年 6月 理事長を会長に、副理事長を副会長に改名
15年 7月 高知工業高等専門学校と産学協同教育に関する協定書締結
16年 4月 部会制の導入 共同受注部会、電子電機部会、南国部会を設置
高知県から事務局体制強化のため職員派遣(1名)を受ける。
17年 3月 (社)高知県工業会活性化計画策定を策定
16年10月 「高知のエジソン(垣内保夫)賞」基金設置
16年11月 3委員会から4委員会に再編          
総務委員会、技術・教育推進委員会、連携推進委員会、企画・情報推進委員会
18年 4月 人材確保・就職支援推進委員会設置
18年 4月 事務局の移転(高知市布師田から高知市朝倉へ)
19年 5月 高知県工業会統合5周年記念式典を挙行する
20年 4月 事務局を移転(高知市朝倉から高知市布師田高知県工業技術センター内へ)
22年 1月 マニフェスト2010〔高知県工業会活性化計画〕−「賢い工業会」を目指す−を策定
22年 4月 8委員会から7委員会に再編 総務委員会、高知のエジソン賞委員会、人材育成委員会、人材確保委員会(教育機関連携)、受注拡大委員会、美感美環運動推進委員会、他産業連携委員会(共同研究推進)
24年 4月 社団法人から一般社団法人高知県工業会に名称変更

活動概要

平成27年度
■第1四半期
・平成27年度通常総会、講演会、懇親会の開催(5月22日)
・平成27年度溶接技術コンクールの開催(5月30日)
・高知県立高等学校就職指導担当教員との就職情報交換会(6月4日)
・高知県議会(商工農林水産委員会)の会員企業視察及び懇談会(6月9日)
■第2四半期
・工業系高等学校等の就職指導担当者との意見交換会(7月6日)
・宿毛工業高等学校教員との意見交換会 (7月8日)
・高知県及び産業振興センターとの意見交換会(7月22日)
・工業会後継者との婚活交流パーティーの開催(8月21日)
■第3四半期
・工場床の塗装技術講習会の実施 (10月2日)
・高知工業高等専門学校との交流事業の推進(10月〜2月)
・「2015高知県中小企業の出前商談会in福山」の開催(10月15日)
・工業会事業説明会及び会員企業の取組み事例発表会(10月30日)
・潟Oリーン・エネルギー研究所(バイオマス発電所)及び
 高知県農業担い手育成センターの見学 (11月11日)
・県外先進技術(産業技術総合研究所四国センター)の視察(11月17日)
・2015工業会会長旗ソフトボール大会の開催(11月22日)
■第4四半期
・高知東工業高等学校(1年生)とのバスツアー企業見学の実施(平成28年1月〜2月)
・新年賀詞交歓(講演会・懇親会)の開催(1月22日)
・プレゼンテーション実践研修を高知市と共催で開催(2月9日〜10日)
・JAグループと協定締結 及び高知県農商工連携協議会の立ち上げ(2月15日)
・JA高知市青壮年部と交流会(企業視察・研修会・懇親会)を開催(2月19日)
・高知工業高等専門学校との合同企業説明会(3月4日)
・第12回 高知のエジソン(垣内保夫)賞基金事業表彰式(3月6日)
・第5回会長杯サッカー大会(3月20日)
■通年
・会員企業の課題解決に向けた関係機関への要望活動
・高知県功労者表彰等の推薦、推薦者全員が表彰を受ける
・会員企業の現況把握等を目的とした企業訪問の実施
・メールマガジンを毎月発行し、工業会の活動内容を発信


平成28年度事業計画

1.会員企業へのサポート事業
(1)会員企業の課題解決に向けた関係機関等への要望活動
(2)関係機関と連携して会員企業のものづくりの地産地消・外商の支援及び情報提供
(3)表彰・褒章への会員の推薦
(4)各種セミナーや親睦など会員企業の支援に必要な事業の推進
(5)会報「KK(高知県工業会)ホットコーナー」による情報発信
   

2.工業会活性化計画推進事業 (委員会活動)

委員会名 取組み内容 提携機関
総務委員会

・経営改革計画モデルプラン策定支援事業の推進

・会員及び県民を対象とした講演会やセミナーの実施

・表彰、褒章への会員推薦

・会員企業への企業訪問の実施

・高知県

・高知県産業振興センター

人材育成

委員会

・関係機関との連携による会員企業の技術力向上

・中核人材育成のあり方についての検討

・平成28年度の高知県溶接技術コンクールの支援

・ポリテクカレッジ高知

・ポリテクセンター高知

・県工業技術センター

・高知高等技術学校

・高知県中小企業団体中央会

人材確保

委員会

・県内就職促進を図るための県立高校や大学等

 との就職情報交換会の開催

・高知工業高等専門学校との交流の促進

・高知県教育委員会

・高知県

・高知県職業能力開発協会

産業間連携

委員会

・1次産業及び食品加工分野における省力化

・効率化のための機械装置開発の推進

・産学官等の連携による共同研究の推進

・高知県産業振興センター

・高知県農商工連携協議会

・産学官民連携センター

受注拡大

委員会

・共同受注手法等開発支援事業の推進 ・高知県産業振興センター

美感美環

運動推進

委員会

・生産性向上を目的とした5S活動の推進

・5S活動に関する研修会の実施

・高知県産業振興センター

・高知県工業技術センター

高知の

エジソン賞

委員会

・高知のエジソン賞基金事業の推進

・第13回高知のエジソン賞の実施

・高知県教育委員会

・高知県産業教育振興会

匠和会

・若手会員交流促進のための各種スポーツ大会の開催

・各種研修会の開催や他団体青年部との交流促進

・高知市

 

3.平成28年度 経営改革計画モデルプラン策定等支援事業
【事業の目的】
小規模事業者が安定的に発展していくためには、経営ビジョンを明確にした経営計画に基づく
生産体制の確立が不可欠である。また、生産活動を維持・発展させるためには県外からの安定的
な受注確保体制の確立も会員企業にとって重要な課題となっている。

本事業ではこれらの課題解決を図るため、
@経営改革計画モデルプラン策定支援事業
A共同受注手法等開発支援事業
を工業会が率先して行うことにより、本県のものづくり製造業進展の一助とする。

【事業内容】
@経営改革計画モデルプラン策定支援事業(主管:総務委員会)
経営ビジョンの実現を目指す小規模事業者を選定し、各事業者の実情に即して調査、
アドバイス等を行い、経営計画策定を支援する。

A共同受注手法等開発支援事業(主管:受注拡大委員会)
共同受注の促進を図るため、県内の機械系ものづくり製造を行う中小事業者のグループ
が共同で受注する仕組みづくりを行う。

本事業は、産業振興センターと連携して実施する。